TOP >ジャンル >本/DVD >『池田晶紀 Portrait Project 2012-2018 いなせな東京』

『池田晶紀 Portrait Project 2012-2018 いなせな東京』

販売価格

3,456円(税256円)

購入数

1 0 0 点 を 超 え る ” 江 戸 っ 子 ” の ポ ー ト レ イト を フ ル カ ラ ー で 掲 載 し た 圧 巻 の 写 真 集
●3331 CUBE Shop&Gallery / 3331 ONLINE STORE限定特典で
いなせなステッカーをプレゼント(※画像2 参照)
※数に限りがございますので、お求めはお早めにお願いいたします。

本書は「池田晶紀ポートレイトプロジェクト(*)」において池田晶紀氏が撮影してきた”江戸っ子”のポートレイトとその展示風景を収録した写真集。

2018年9月22日より3331メインギャラリーにて開催される展覧会
池田晶紀 Portrait Project 2012-2018「いなせな東京」
に合わせ出版されました。

同書には池田氏のほか、青森県十和田市の市民プロジェクトに池田氏を招聘し、その魅力を知る小池一子氏と本プロジェクトの仕掛人でもある中村政人によるテキストを掲載します。さらに2016年の文化庁メディア芸術祭や札幌 国際芸術祭2017等のブランディング、プロモーションを手がけた株式会社アジールの佐藤直樹氏と菊地昌隆氏がデザインを担当。町の貴重な記録でありながら、クリエイターの思いが詰まった一冊となっています。

*「池田晶紀ポートレイトプロジェクト」とは
池田氏が”神田っ子”をモデルにポートレイトを撮影する企画として始まり、2012年から足かけ6年に渡り継続するプロジェクト。神田を中心と した東京の町中で、地域住民や地元企業、同地の再開発を手がける建設会社をも巻き込み、アーティストが大小様々なアートプロジェクトを行う「TRANS ARTS TOKYO」を契機にスタートし、現在では千代田区全域にモデルの対象を広げています。

掲載テキスト
「いなせな東京」池田晶紀(写真家)
「笑って とめて」小池一子(クリエイティブ・ディレクター、
 十和田市現代美術館館長、武蔵野美術大学名誉教授)

「仁義を切るアートプロジェクト」中村政人(アーティスト、
 アーツ千代田 3331統括ディレクター、東京藝術大学教授)


池田 晶紀 プロフィール
写真家。1999年自ら運営していた「ドラックアウトスタジオ」で発表活動を始める。2003年よりポートレート・シリーズ『休日の写真館』の制作・ 発表を始める。2006年株式会社「ゆかい」設立。2010年スタジオを馬 喰町へ移転。オルタナティブ・スペースを併設し、再び「ドラックア ウトスタジオ」の名で運営を開始。 国内外で個展・グループ展多数。アーティスト三田村光土里とのアートユニット「池田みどり 」としても活動。フィンランドサウナクラブ会員、サウナスパ健康アドバイザー、シェアリングネ イチャー指導員、水草レイアウター、かみふらの大使など。


著者:池田晶紀
寄稿:小池一子、中村政人
デザイン:佐藤直樹(アジール)、菊地昌隆(アジール)
言語:日本語・英語
頁数:176頁
判形:258mm×188mm
発行:(一社)コマンドN
発行日:2018年9月22日
ISBN:978-4-9906596-2-2


【展覧会情報】
池田晶紀 Portrait Project 2012-2018「いなせな東京」
会 期:2018年9月22日(土)~10月14日(日) ※会期中無休
時 間:11:00-20:00 ※最終入場19:30
会 場:アーツ千代田 3331 1F メインギャラリーC
(〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14)
料 金:無料 ※一部イベントは有料
主 催:(一社)コマンドN、3331 Arts Chiyoda
後 援 :千代田区、一般社団法人千代田区観光協会
協 賛: 新日鉄興和不動産株式会社、一般社団法人淡路エリアマネジメント
協 力:株式会社ゆかい、安田不動産株式会社

ブランドで探す