ポコラート世界展「偶然と、必然と、」展覧会図録

2,090円(税190円)

世界22ヵ国、50名の200点を超える
驚べき創作の数々をフルカラーで掲載した圧巻の図録


本書は、千代田区とアーツ千代田 3331が主催する、世界22ヶ国(北南米、アフリカ、ヨーロッパ、アジア、オセアニア)の作家 50名によるポコラート世界展「偶然と、必然と、」展の図録。図録では、独自のリサーチ、キュレーションの元に行われた展覧 会の240点余の創作物が、展覧会の6つのテーマに沿って図版全212ページで掲載される。 6つのテーマは、自己の内面、物と行為の関係、身近な事象や物のかたちの捉え方、環境から創作への影響、世界の成り立ち に つ い て の 考 え 方 、過 去 の 記 憶 な ど 。自 身 を 被 写 体 と し て 様 々 な 人 物 に 扮 し 撮 影 し た ポ ー ト レ ー ト や 世 界 の 成 り 立 ち を カ レ ン ダ ー で 表 現 し た 創 作 な ど 、国 籍 、年 齢 や 性 別 、障 害 の 有 無 、美 術 の 枠 組 み さ え も 飛 び 越 え る 創 作 の 数 々 を 本 書 で ぜ ひ ご 堪 能 ください。本邦初公開となる作品が数多く収録され、貴重な資料となること間違いなし。


<展覧会情報>
ポコラート世界展「偶然と、必然と、」
ー障害のある人、ない人、アーティストの生の表現を世界に解き放つー

【会期】2021.7.16(金)〜9.5(日)
【時間】11:00-18:00(入場は17:30まで)
【料金】一般(高校生以上) 800円/シニア(65歳以上) 500円
【会場】3331 Arts Chiyoda 1F メインギャラリー

特設サイトはこちら



<掲載テキスト>
●『はじめに 純粋な必然と、切実な偶然が磁力となり「私」たちの創造プロセスは逸脱する。』
中村政人(アーティスト、アーツ千代田 3331統括ディレクター、東京藝術大学教授)
●「スイスと日本をつなぐ糸 アール・ブリュット」
ルシエンヌ・ペリー(美術史家)
●「アール・ブリュットは倫理的たり得るか?日本におけるアール・ブリュットの受容をめぐって」
保坂健二朗(滋賀県立美術館館長)
●「アール・ブリュットのアーティストは『引用』のコレクターであり...全人類の救世主か?」
バ ル バ ラ ・ シ ャ フ ァ ー ジ ョ ヴ ァ ー ( 著 述 家 、a b c d 代 表 )
●「偶然と、必然と、個々の迷想 ~生涯者に捧ぐ~」
嘉納礼奈(本展キュレーター)

本書には、作家の作品図版に加え、アーツ千代田 3331統括ディレクター中村政人氏、アール・ブリ ュット作品を収集し、調査・研究するフランスのabcd財団代表のバルバラ・シャーファージョヴァー 氏、美術史家でスイス・ローザンヌにあるアール・ブリュット・コレクションの元館長ルシエンヌ・ペリ ー氏、滋賀県立美術館館長の保坂健二朗氏、本展キュレーターの嘉納礼奈氏の論考が掲載される。 アール・ブリュット、アウトサイダーアート、現代美術などのカテゴリーをも再考させる機会となってい る。展覧会を見られなかった人も、本書を手に取ると、作家達の創造の迷宮へ旅することができる。 作品の迫力とディテール、色彩を伝えるためにこだわりぬいた一冊となっている。



発行/千代田区、アーツ千代田 3331
編 /嘉納礼奈
論考執筆/中村政人、ルシエンヌ・ペリー、保坂健二朗、バルバラ・シャファージョヴァー、嘉納礼奈
ブックデザイン/O design
発行所/アーツ千代田 3331
価格/1,900円+税 頁数/288頁 判形/242mm×188mm
言語/日本語・英語
ISBN978-4-9906563-5-5