TOP >ジャンル >DVD/本 >『文化からの復興:市民と震災といわきアリオスと』

『文化からの復興:市民と震災といわきアリオスと』

販売価格

1,944円(税144円)

購入数

震災の記録と記憶をとどめ、文化から未来を語るために
福島第一原発から約40キロに立地する「いわき芸術文化交流館アリオス」では、市民と一体となった文化による復興にチャレンジし続けています。本書では、震災直後の緊迫した状況を現場の声から振り返り、アリオスと地域のユニークな取り組みを紹介。

震災後の未来を「文化の力」「アートの力」から展望し、公共文化施設と芸術文化の持つ可能性と、その役割について多方面から考察した本書は、地方行政関係者、指定管理者、市民団体やアーティストを始めとして、震災復興まちづくりに携わる全ての人に必読の1冊です。  

谷川俊太郎、組詩「アリオスによせて」を収録。 
御厨貴 東京大学客員教授による推薦文付。

仕様
編著:ニッセイ基礎研究所、いわき芸術文化交流館アリオス
頁数:220p
判型:210×150mm
発行:水曜社
発行日:2010年5月

ニッセイ基礎研究所:
日本生命が1988年7月に設立したシンクタンク。国内外の経済・金融、経営・ビジネスから、年金・医療・介護といった暮らしに関わる身近な領域のほか、芸術文化を重要な研究領域に位置づけ、幅広い分野の調査研究に取り組み、その成果を積極的に発信しつづけている。

いわき芸術文化交流館アリオス:
福島県いわき市が設置した劇場・ホールの複合文化施設。2008年4月に第一次オープン、翌年5月にグランドオープンし、音楽・演劇・ダンスなどの公演に加え、市内の学校等にアーティストを派遣する「おでかけアリオス」など、地域との交流プログラムに力を入れている。

ブランドで探す